こんにちは!

ジャニオタトレーナーみゆきです☆

 

「ジャニオタトレーナーって何?」

「みゆきってどんな人?」

と思った方は、下記の記事をご覧ください♪ 初めまして!ジャニオタトレーナーみゆきです☆


2021年11月1日、V6がデビュー26周年を迎え、そして解散しました。 こちらは、V6の最新で最後の作品「WANDERER」のメイキング映像です。 かっこいいですね…。 今回はV6への敬意と感謝を込めて、私みゆきが考えるV6の凄さ6選をお伝えしていこうと思います!

①26年間6人で活動し続けた

何よりもこれが本当に凄い!! 誰一人欠けることなく、活動休止期間もなく、26年間6人で走り続けたのって、本当に凄いことだと思います。 皆さんは26年間関係が続いている人、いますか? 私にはいません。笑 しかもずっと同じ方向を向いて走り続けているんです。 本当に凄い…。 これができたのはきっと、お互いを尊重しながら適度な距離感でい続けたからなんですよね。 めちゃくちゃ尊敬します!!

②26年間歌って踊り続けた

いやもう…本当に凄い…。 上記のメイキング映像見ました?? 最年少の岡田くんでも40歳最年長の坂本くんは50歳ですよ?? ラストライブで2時間40分、全41曲披露してるんですよ?? デビュー曲を当時の振り付けのまま踊れるんですよ?? 凄すぎません?? 26年間歌って踊り続けるために、彼らがどれだけのプロ意識をもって努力し続けてきたのか、計り知れません…。 26年間ジャニーズアイドルとして輝き続けたV6、かっこよすぎる…。

③6人それぞれが個性を活かして活動している

V6の6人は、それぞれ個々の活動も充実しています。 これも本当に凄い!! 坂本くんはミュージカル。 長野くんはグルメ、料理。 井ノ原くんは司会。 森田くんは舞台。 三宅くんは手話。 岡田くんはアクション俳優。 それぞれが個性を活かして仕事をしていて、自立している。 その上で、V6として集まったら歌とダンスで魅せる素晴らしいパフォーマンスをする。 かっこいいなぁ…。 本当に、ジャニーズグループとしてのお手本のようなグループだなと思います。

④半分以上が既婚者

これ…凄いですよね…。 彼ら、ジャニーズアイドルですよ? 26年間アイドルとして活動している中で、井ノ原くんの結婚を皮切りに次々とメンバーが結婚を発表し、今は6人中4人が既婚者です。 それでも、愛され続けている。 それは、上記でお伝えしたように6人がお互いを尊重しつつ、プロ意識をもって最大限の活動をしてきたからだと思います。

⑤26周年のデビュー日にライブをもって解散

有観客ライブ+ネット配信もありました。
こんなにも理想の解散の形、あります?? これ以上ないくらい最高の幕引きだと思います。 V6がどんなにV6を、そしてV6のファンを大切にしてきたかが表れているようです。 そしてこれが実現したのは、V6が事務所や関係者にも愛されていた証拠です。 最後の最後、解散の瞬間までファンと共にいて、V6でい続けた6人、本当にかっこいいです…!!

⑥26年間愛され続けた

デビューからのシングルTOP10入り連続年数歴代1位!! 凄いですよね。 V6の曲を一曲も知らない日本国民はいないんじゃないでしょうか。 名曲「WAになっておどろう」は音楽の教科書にも載っているそうです。 私も運動会で踊りました。 他にも「愛なんだ」「TAKE ME HIGHER」など、数々の名曲があります。 そして、デビュー時から26年間、ずっと変わらぬパフォーマンスをし続けてきた。 デビュー20周年の時に出演した『ミュージックステーション』のパフォーマンスがかっこよすぎて、20周年から応援し始めたファンもたくさんいます。 1997年~2008年まで放送されていたテレビ番組『学校へ行こう!』は、終了してからもずっと復活が望まれていて、2015年と2021年に特別番組として放送されたほどの人気番組でした。 2017年~2020年の間は年に1回『V6の愛なんだ』という番組名で放送されていましたよね。 「未成年の主張」コーナー、出たかったなぁ~!笑 解散日である2021年11月1日には、Twitterで「#V6ありがとう」がトレンド1位になりました! 26年間も多くの人に愛され続けるって、本当に凄い。 ここまで愛され続けたのはきっと、V6が愛をもって活動してきたからなんだろうなと思います。 解散日である2021年11月1日から2021年11月30日まで、『V-Land』という仮想空間でV6の世界に浸れるそうです! 最後の最後までなんて素敵で粋な計らい…!!涙が出ます…。 V6って本当に素晴らしくて愛されているグループですね…!! いかがでしたか?

V6さんが凄すぎて、終始「凄い」しか言っていない記事になりました。笑

2021年11月1日をもってV6は解散、そして森田剛くんはジャニーズ事務所を退所しましたが、20th Century(坂本くん、長野くん、井ノ原くんのユニット。通称トニセン) は活動を続けるそうです。
V6の解散はさみしいですが、③で記載したように6人それぞれ得意分野の仕事があるので、これからも個々の活動が見られるのは嬉しいですね!
 

この記事をキッカケに、皆さんのV6にまつわる思い出話に花が咲いたら嬉しいです♪

 

では、この辺で!

ジャニオタトレーナーみゆきでした☆